生徒会活動環境整備プロジェクト

  • 控除対象外

現在の寄付総額

0円

0%

目標金額 300,000円

支援者数
0人
締め切りまで残り
12
寄付で応援

プロジェクト概要

 

盛岡中央高等学校は
“Chance! Challenge! Change! Catch your dreams!”
をモットーに生徒の自主性を尊重し、
学校生活にたくさんのチャンスがあり、誰にでもチャレンジできる学校です。
学校生活で自分をチェンジし、自分の夢を自分自身の手でつかみとっていく そのような学校です。
学校創立60周年を記念して、生徒会活動の環境整備プロジェクトを立ち上げました。
本校の在校生が“Chance! Challenge! Change! Catch your dreams!” をさらに実現できる環境づくりを
進めたいと思っています。

 

【生徒会長あいさつ】
私たち盛岡中央高校生徒会は、魅力が溢れる学校をつくり上げるため日々、一丸となり献身的に活動しています。在校生たちの希望、地域を支えるボランティア活動や募金活動など、検討を重ね様々な企画を実現してきました。
さて、令和5年度は盛岡中央高校創立60周年という大きな節目の年を迎えました。そこで私たち生徒会は生徒の学校生活がより充実した、楽しいものになるよう、今後の生徒会活動で活用する備品の購入をしたいと考えています。必要な備品をYellzという場をお借りし、ご協力いただく皆様からの寄付金により購入できることはこの上なく嬉しいことです。ぜひ、私たち盛岡中央高校生徒会にお力添えをよろしくお願いいたします。

盛岡中央高等高校
生徒会長
森山 魅潤

【おもな生徒会活動】
<行事>4月:新入生対面式 5月:前期生徒総会 6月:体育祭 7月:文化祭「昇龍祭」(有志によるステージ発表・中夜祭) 10月:後期生徒総会
<その他の活動>地域・企業との連携活動、校則改定プロジェクト、生徒会組織見直し、能登半島地震支援の募金活動、昇龍祭売上金からの募金活動

・6月は体育祭の運営をしました。

・7月は、「昇龍祭」という文化祭の運営、そして昨年から中夜祭を開催しカラオケ大会の運営も行いました。

学校行事などの様子について、学校公式インスタグラムにて発信しています。
今回のクラウドファンディングの様子についてもインスタグラムでも発信していきます。
ぜひインスタグラムもご覧ください!
https://www.instagram.com/moriokachuoseitokai?igsh=MW15aThsdm5qejBnOA==

 

【募集目標金額】
300,000円

【ご支援いただく事業費の使途】
1 スポットライト
2 専用マイク
3 暗幕
ご協力いただいた募金は、本プロジェクトの事業資金として、1スポットライト,2マイクの購入に優先活用します。目標額を超えた場合には3暗幕の購入費用の一部として充当する予定です。

 

【募集期間】
2024年4月30日まで

【募集対象】
本事業にご賛同いただける個人および法人・企業

【ご支援くださった感謝を込めて(リターン)】
ご寄付頂いた方にお礼状をお送りいたします。
また、3,000円以上ご寄付頂いた方には、お礼の品をお送りいたします。

【領収書の発行と寄付金控除について】
本プロジェクトは寄付金控除対象外プロジェクトとなりますので、原則として領収書は発行いたしません。なお、寄付受付完了後の通知メールに寄付いただいた金額が記載されておりますので、それを領収書にかえさせていただきます。しかし、企業様等で領収書が必要な場合のみ、発行させていただきますので、大変お手数ですが下記まで連絡をお願いいたします。 なお、領収書の発行時期は寄付頂いた翌月20日以降となります。

・領収書依頼連絡先:019-641-0458(本校代表番号)  Yellz担当教員 :山賀(やまが)
・領収書依頼時にお伝えいただく内容
送付先のご住所、会社名(お名前)、お電話番号、ご寄付日付、ご寄付金額

 

【盛岡中央高等学校創立60周年記念事業について】
本校は、長い歴史と伝統を受け継ぎながら、2023年、創立60周年を迎えました。 これを機に、ますます地域社会に貢献できる文武両道の人材育成を進めたいと決意を新たにしております。そのため、時代を見据えた教育を進めていくにあたり教育環境の整備を進めることが大きな課題となっています。このたび、創立60周年記念事業として教育環境の整備、記念誌の発行などの事業を立ち上げることになりました。あわせて、本校生徒会が中心となり、生徒会主体の行事・諸活動の環境整備事業「生徒会活動環境整備プロジェクト」を、クラウドファンディング方式で立ち上げることとなりました。前者につきましては同窓会が主体となり寄附事業を始め、母校の教育活動のさらなる充実と発展を後押していくよう計画していますが、後者の「生徒会活動環境整備プロジェクト」につきましては、在校生の保護者の皆様、さらに本校の教育活動にご理解とご支援をいただいている多くの皆様にご支援をお願い申し上げる次第です。
創立60周年記念事業に格別な御芳志を賜りますようお願い申し上げます。

盛岡中央高等学校
校 長 千 葉  研 二

 

【本校の沿革】
学校法人龍澤学館 盛岡中央高等学校は1963年(昭和38年)、故龍澤福美初代校長により、龍澤高等学校として創立されました。1992年(平成4年)、盛岡中央高等学校に校名を変更し、2018年(平成30年)には附属中学校を併設し、現在に至っています。「独立進取」「研鑽努力」の建学の精神の下、進学実績やグローバル教育、部活動などの各分野で岩手県を代表する私学として地域社会の発展に寄与していると自負しております。これまでに、地元岩手県はもとより、全国レベル、世界レベルで自己実現と社会貢献を果たした多くの卒業生を送り出してきました。北京オリンピック スキージャンプ金メダリスト小林陵侑選手、元東北楽天イーグルス銀二選手、オリックスバファローズ齋藤響介選手、プロゴルファー米澤蓮選手、スポーツクライミング伊藤ふたば選手、タレントの福田萌さん、俳優の戸塚純貴さん、お笑い芸人の菊地秀規さんも、本校の卒業生です。

寄付する

生徒会活動環境整備プロジェクトの支援

{{ payment | number_format }}

{{ message }}

    ボタンを複数回押して寄付金額の調整ができます。

    生徒会活動環境整備プロジェクトを定期的に支援

    定期支援について

    月額: {{ payment | number_format }}

    {{ message }}

      ボタンを複数回押して寄付金額の調整ができます。