有志生徒による 健大高崎高校 甲子園応援充実プロジェクトⅡ

  • 控除対象外

現在の寄付総額

0円

0%

目標金額 1,000,000円

支援者数
0人
締め切りまで残り
48
寄付で応援

プロジェクト概要

『健大高崎高校 甲子園応援充実プロジェクト』の背景と概要

 この度、高崎健康福祉大学高崎高等学校野球部は、第96回選抜高等学校野球大会に、関東地区代表として推薦され、2年連続7回目の選抜甲子園出場が決定しました。このような快挙を成し遂げられましたのも、ひとえに皆様方のご支援ご指導の賜物と心より感謝申し上げます。
さて、私たちは、本校で活躍する仲間の応援体制の充実を図ることを目的として、クラウドファンディングを実施いたします。このプロジェクトを通して、活力があり絆の強い学校づくりを目指しています。ご賛同いただける方々からの温かいご支援を、次の費用に充てさせていただきたいと考えております。

① アルプススタンドで掲げる一体感の高まる応援グッズ作成
➁ チアリーディング部ウェア
③ 本校応援メンバー閲覧用のDVD (選手紹介・応援歌・振り付け等)
④ 寄せ書き用横断幕2枚 (学校・市役所のパブリックビューイング用)
※3,000円以上の募金をしてくださった方々には、感謝の気持ちを込めて、クラウドファンディング限定グッズをお送りいたします。
★選抜出場記念誌 (今大会のふり返りはもちろん、初代主将が語る22年前の健大野球部の姿、過去の甲子園を沸かせたOB同士の対談、青栁監督が選ぶ甲子園ベストゲームTOP3など、興味深い内容を盛り込む予定です)
★KENDAiのロゴと”Thank you for Supporting our Crowd-Funding Project!“というメッセージ入りのグッズ
※日々情報を更新してまいりますので、ご覧いただければ幸いです。

■ 生徒会長あいさつ
私は群馬県東吾妻町在住で、本校には約2時間かけて通学しています。所属している陸上競技部では、放課後だけでなく朝練習があるため、毎日4時に起床し、5時半には家を出発、帰宅は22時頃です。それに加えて学級委員長や生徒会長としての活動を行っており、とても充実した日々を送っています。
この学校に入学して最も良かったと思っていることは、挑戦したいことに対して先生方が積極的にサポートしてくれることです。私は、特進コースに所属しながらも強化指定部である陸上競技部の活動を応援してもらったり、エントリーしたビジネスコンテストに向けてもご指導いただいたりしています。今回のクラウドファンディングの立案についても同様です。自分が通う高校が在学中に甲子園に出場できるのは非常に貴重な機会だと感じています。そこで、学校に対して何か貢献できることはないかと考えた結果、このクラウドファンディングを実施させていただくことになりました。このプロジェクトを通じて、本校の野球部はもちろん、本校の取り組みに少しでも関心を抱いていただけるように情報を発信していきます。ファンになっていただき、温かいご支援をいただければ嬉しく感じます。

2年12組 米山 純太朗 (東吾妻町立東吾妻中学校出身)

■ 生徒会副会長あいさつ
 2年13組(特進理系クラス)に所属している青柳 桃佳と申します。私は、学級委員長と生徒会副会長を務めており、誰かのために率先して行動することに誇りと喜びを感じながら日々生活しています。
健大高崎高校は、先生方が生徒一人ひとりの特性に合わせて指導してくださるため、生徒それぞれが個々の目標を追求し、一体感を築きながら成し遂げる学校だと感じています。私自身も、本校の語学研修に参加した後に、群馬県が主催する『グローバル始動人プレゼンアワード』にクラスメイトと出場し、埴輪の魅力を世界に発信することを目的としたプレゼンテーションを英語で行いました。また、昨年に続き探究活動の一環としてクラウドファンディングの企画を立案し、担任の先生をはじめ多くの先生から激励のお言葉やご助言をいただきました。
活気横溢な本校で、特にスポーツはどの高校にも負けないぐらい盛り上がっています。今回、本校が甲子園に出場できることは、野球部員はもちろん、私たち全員が、心から嬉しく思っています。
さらに熱気を高め、充実した応援をするために、温かいご支援のほどよろしくお願い致します。

2年13組 青柳 桃佳 (藤岡市立西中学校出身)

米山 純太朗 (写真左) ・ 青柳 桃佳 (写真右) 

■ 校長あいさつ
本校では、新しい時代を切り拓いていくうえで必要とされる資質・能力を育むために、課題解決型の探究学習に力を入れております。そのため、生徒一人ひとりが興味・関心のあるテーマを定め、その分野を広く深く究めてカタチにするためのサポートを大切にしています。
 本プロジェクトは、スポーツを通じた活力があり絆の強い学校・地域社会の実現を目指す生徒によって立案されました。昨年に続き、2度目の挑戦となります。美点凝視の視点に立ち、自分の殻を打ち破って何かに挑戦しようとする生徒達を応援する教員や学校でありたいと願っています。そして、本校の誰もが『自分が関わることで自分の環境がよくなる』という当事者意識に基づく自負心を育む契機にしたいと考えています。今回のクラウドファンディングへの挑戦は、そのための第一歩になると信じております。温かいご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

校長 加藤 陽彦

■ 受付期間と目標金額
受付期間:2024/1/26(金)~2024/4/18(木)
目標金額:1,000,000円
※500円から受け付けております。(金額ボタンの選択もしくは直接入力)

■ お礼について
3,000円以上の募金をしてくださった方々には、感謝の気持ちを込めて、クラウドファンディング限定グッズ(生徒デザイン)をお贈りいたします。発送時期は2024年6月末を予定しています。

■ 領収書の発行と寄付金控除について
※領収書は2024年5月末にご希望の方へメールでお送りさせていただきます。
※有志生徒による企画であり、学園が依頼している募金とは趣旨や用途が異なります。また任意団体による寄付であるため、寄付控除の優遇措置が受けられません。

■ 寄付金多寡による取り扱い
①寄付総額が目標金額に満たない場合
応援グッズを作成することができないと判断した場合は、次回大会以降に持ち越し、その資金として活用させていただきます。その場合にもクラウドファンディング限定グッズ(生徒デザイン)を贈らせていただきます。
②寄付総額が目標金額を超える場合は、夏以降の応援グッズ資金として活用させていただきます。

■ご連絡先
高崎健康福祉大学高崎高等学校
https://www.tuhw-h.ed.jp/
027-352-3460
教諭(探究担当):常見 典央
Co-agency with peers, teachers, parents, communities

■昨年度の様子

昨年度の様子

関連ポスト

寄付する

有志生徒による 健大高崎高校 甲子園応援充実プロジェクトⅡの支援

{{ payment | number_format }}

{{ message }}

    ボタンを複数回押して寄付金額の調整ができます。

    有志生徒による 健大高崎高校 甲子園応援充実プロジェクトⅡを定期的に支援

    定期支援について

    月額: {{ payment | number_format }}

    {{ message }}

      ボタンを複数回押して寄付金額の調整ができます。