35人全員で2019年のリベンジを!世界の壁と歴史的円安を超え世界一を奪取!!

  • 控除対象

現在の寄付総額

0円

0%

目標金額 3,500,000円

支援者数
0人
締め切りまで残り
68
寄付で応援

プロジェクト概要

皆様。この度はこのプロジェクトに興味を持っていただきありがとうございます!

宝仙学園高等学校女子部ダンス部ReguLu’s(レグルス)です。

このプロジェクトは年振り2度目の世界大会に向けての挑戦を応援いただくプロジェクトになります!

『35人全員で2019年のリベンジを!世界の壁と歴史的円安を超え世界一を奪取!!』

コロナ禍を経て5年振りに世界大会への挑戦権を獲得しましたが、歴史的円安を迎え大変厳しい状況にあります。現在、社会情勢の大幅な変化により5年前より海外に行くハードルが大変高くなっております。そんな中でも決めた35名での世界大会チャレンジを今度こそ結果を持って胸を張って日本に戻ってきたい・・・・。先輩たちの想いも背負い叶えたい!何より日本の高校生パワーを世界に通用すると証明したいと思っています!

是非、プロジェクトの応援お願い致します!

コロナ禍で頓挫した世界大会プロジェクト…しかし想いは繋がれた!

2020年、新型コロナウィルス感染拡大により、2019年から計画をしていた世界大会に出場を続けるプロジェクトは続行が困難になり、世界大会どころか全国大会、通常の部活すらままならなくなりました。

 それでも、2019年に世界大会に出場した情熱溢れる9代目、そしてそのバトンを繋ぎダンス部史上最も高い全国4位まで上り詰めた10代目、入学当初からオンライン授業・オンライン部活から始まり苦しい時を頑張り続けた11・12代目がバトンを繋ぎ続け、困難な状況の中を走り続けました。コロナ禍の苦しい時も世界大会とのチームとの絆を大切にし世界大会への思いや繋がりをずっと持ち続けました。

どんな状況であってもできることをし、自分たちのベストを尽くす!

そしてその努力はしっかり「結果」として現れ、2019年の世界大会を経てチームが進化したことを証明できました。以下の表は2019年の世界大会出場前と後を比べたものです。

コロナ禍では動画制作やSNSにも力を入れて上の表にある通り、フォロワーも増やし自分たちで発信する力を身に着けました。

コロナ禍で始まった日本テレビ『スッキリ』の企画「ダンスONEプロジェクト」では、自主制作した動画が25万回再生以上。課題曲であったMela!を歌っている緑黄色社会の皆様のライブやミュージックステーションでの共演なども果たすことができました。

コロナ禍の中の活動は制限も多く工夫もたくさんしましたが、大会の棄権や感染者が増え思ったようなパフォーマンスができず悔し涙をたくさん流しました。

初めて自分たちの努力でどうにもならないこともあるということを知りました。

海外の大会に行きたい部員はその間たくさんいましたが、それは叶わずただ次の時が来るまで待つしかなかったです。

コロナ禍も落ち着き、高校の修学旅行等でも海外が選択可能になった昨年2023年、再び世界大会を目指し、日本予選にチャレンジ。ついに、念願の「世界大会出場権」を獲得しました。

想いを叶えることができなかったそのチャンスすらなかった先輩たちの想いも背負い必ず世界大会での結果を出す!顧問も部員も気持ちは同じでした。

しかし、同時に2019年とは全く違う状況に啞然とすることになりました。

以下の表をご覧ください。

 

期間や国は違いますが、2019年の大会の時と比べ費用は1.5倍以上に。

かなり大きなご負担を各部員家庭にかけることになっております。

ダンス部は高体連などの団体に所属していないため遠征にかかる費用はすべて

全額自費です。

今回の出場メンバーは35名。旅行代金の約65万円はご家庭に負担していただいております。

さらに今回は8月のお盆時期に出発のため羽田・成田空港発のチケットが高騰し関西国際空港からの出発となり、さらに、帰りの飛行機が20時近くに着くため、その日中に東京に戻ることもできず交通費と宿泊費も負担が増えることになりました。

結果、70万円近くがまず世界大会に参加するためにかかることになりました。

350万円の使い道とは・・・?!

今回、クラウドファンディングにて集める最終的な金額は「350万円」に設定したしました。

これは35名×10万円という計算です。

この金額は10万円という金額は
生徒がベストなコンディションで、世界一奪取にむけてパフォーマンスをするために必要な金額です。
生徒一人あたり、10万円の補助があれば、以下が実現できます。
★関西空港⇔東京の移動が深夜バスではなく新幹線に!
★関西空港泊まりはなく、ホテルで一泊可能に!
★昼食・夕食を即席飯ではなく、現地で栄養のある食事が可能に!

現在、イギリスロンドンではビッグマック(Big Mac)は£4.49

日本円にすると単品で900円です。ここに飲み物などをつければ2000円程度。

水も1本1ポンドだとしても200円以上。

1日の中でかかる費用は最低でも1人8000円程度と見込んでいます。

よって関西空港までの交通費、そこでの宿泊・および現地での食事の質をあげるために、
10万円(35人分で350万円)をどうにか御支援いただきたいという思いです。


現地での生活は時差ボケに加え食事なども変わるため生徒が体調を崩してしまうこともあります。特に生鮮食品は高いため、なるべく現地で野菜や果物など新鮮なものを食べて世界一を奪取!!したいと思っています。

【出場する世界大会の概要】
UDO STREET DANCE WORLD CHAMPIONSHIPSとは?

世界大会は2002年から開催されている、世界最大級規模のストリートダンスの大会です。
世界約34カ国から予選を通過したダンサーがイギリスに集結し決勝に挑みます。
毎年8月に5日間イギリスのブラックプールで開催されます。
出場ダンサー3800人超。 大会参加者10000人超。

部門/年齢/レベルも細かく分かれており
たくさんの方にチャンスをつかんでもらいたい!という主旨で開催されています。
毎年世界大会の様子が日本のCSチャンネルである『ダンスチャンネル』で放映されています

関係者のコメント

顧問 氷室 薫より

皆様、こんにちは。ダンス部顧問氷室薫です。

この度はこのプロジェクトについてここまで目をお通しいただきありがとうございます。

今回のクラウドファンディングについて改めてお願いをさせていただきたく思います。長くなりますがどうか最後までお付き合いください。

高校時代という3年間で世界大会に挑戦する機会というのはダンスだけではなくどの種目でも何事にも代えがたい大きな経験になります。場合によっては生徒の人生観を変える出来事になります。これだけ世の中的にも教育の現場においても「グローバル」や「多様性」という言葉が飛び交いながら現状は世界に飛び立つ際のハードルがたった5年で大きな壁となりました。60万円を超える旅費を出すということはご家庭においても大きな決断です。さらに細かいところでの出費もあり円安も進行し続けています。しかし、このチャレンジを来年にすることはできません。

なぜなら生徒たちの3年間は待ったなしだからです。高校3年生に来年はありません。

私達はずっとこの5年間、世界に行くチャンスすらなかった状態を味わってきました。部員にチャンスを与えることができなかった無力感、感染症拡大で出場できなかった大会、結果が出せなかった大会、そこで終わってしまった高校3年生の夏。努力をしても乗り越えられない壁があることを何度も突き続けられました。その中で部員たちが流した涙になんて言葉をかけていいか分からなかったこと、悩んだこともたくさんありました。しかし、その中でも先輩から後輩へバトンは引き継がれ世界大会に対する想いも消えることなく燃え続けてきました。

今回ある壁は努力で乗り越えられる壁です。私達もより多くの方にプロジェクトを知っていただき、そして応援する「価値」のあるチームになり続ける努力が必要です。

その努力を部員も私も「続ける」覚悟を持っています。

世界大会というのは言葉の壁、ダンスに対する価値観の違い、時差等の体調面含めチャレンジした者にしか分からない難しさが多くあります。2019年の悔しさを味わったことが私たちの最大の武器です。世界大会で負ける悔しさを知っているからこそ出来ることがあります。

今回の世界大会は「結果」を必ず獲りにいきます。

どうか成長真っ盛りのチームを応援していただけないでしょうか?

そして一緒に世界に挑戦しましょう!

このプロジェクトのサポーターの皆様もチームのメンバーです。

どうなるか分からないドラマの連続の世界大会プロジェクトとなりますが、このプロジェクトへの御支援、何卒宜しくお願い致します。


13代目部長 世界大会遠征リーダーより (※写真センター)

ReguLu’s 13代目部長の平池宙です。

この度、ReguLu’sは今年8月にイギリスで行われる世界大会に挑むため、クラウドファンディングを実施します。
コロナ禍だった事もあり、数年間挑みたくても挑む事が出来ずにいた世界大会にコロナ禍があけた今年、3度目の挑戦を決意しました。
その為私たちは、昨年12月に名古屋で行われた世界大会日本予選に挑戦し、1位という成績を頂き、イギリス本戦への出場が決定致しました。
ずっとずっと夢見てきた、憧れの舞台です。そして3年生は最後の夏です。
絶対に後悔したくはありません。
今回世界大会に挑みに行くのは13.14.15代目ですがコロナ禍で数年間世界大会に挑戦したくてもできなかったReguLu’s先輩方の気持ちも背負いながら、イギリスでの優勝を勝ち取ります。絶対に無駄にはしません。
そのために、応援してくださっている方々や先輩方、顧問の先生、コーチ、振付師の方々、そして日々ReguLu’sに携わって下さっている全ての方々に感謝の気持ちを込めて日々努力に励み、誠心誠意努めてまいります。
是非、私達に皆さまのお力添えをよろしくお願い致します。


OG代表 11代目 部長より 

皆さんこんにちは。
ReguLu’s 11代目部長の阿部です。
この度はクラウドファンディングのページをご覧いただきありがとうございます。
私は中学3年生の頃、当時世界大会に出場していたReguLu’sの先輩方を見て、宝仙学園に入学することを決めました。11代目の中にも世界大会のステージに憧れて入部を決めた人が多いです。私たちが高校に入学した年は、新型コロナウイルスが流行し、オンラインでの授業や部活動が続きました。学校でみんなと一緒に練習することや、マスクをせずに踊れることが当たり前ではない高校生活の中で、世界大会に出場するという夢を叶えることはできませんでした。
しかし今回、私たち11代目の最後の後輩である13代目がチームの先頭に立ち、世界大会に出場します。これは後輩たちのこれまでの努力と、多くの方々のご協力があり掴み取ることができたチャンスです。後輩たちが世界大会という大きな舞台に立つことができ、私も自分のことのように嬉しく思っています。
私たちOGの想いも背負った後輩たちの挑戦を支えるため、少額でも構いませんので、クラウドファンディングへのご協力をよろしくお願い致します。


ReguLu’s(レグルス)とは

2011年より現在の顧問氷室が宝仙学園高等学校女子部に非常勤として勤務。同時にダンス部コーチとなり現在体制がスタート。2014年より全国大会に出場をし2023年まで10年間連続出場を果たしている。この10年間での受賞した賞は100を超える。東日本大会や関東大会での優勝、全国大会での入賞をはじめ各種メディアにも出演。日本テレビDayDay.主催の高校ナンバーワンを決める動画コンテスト『LOVEダン』では準優勝。

今年に入りTikTokやInstagramでのインフルエンサーとのコラボやアーティストコラボも実現し、年々活躍の幅を広げている。最近では、韓国の超人気アーティストPENTAGONのKINOさんとのBrokeMyHeartダンスチャレンジが話題に。

プロジェクトの目的

世界大会に出場するためには大きく分けて3つの費用がかかります

①世界大会に出場するための遠征費用 (航空券・ホテル代・エントリー費など)

②世界一の作品をつくるための費用(振付費)/衣装費

③現地での食費(※今回は朝食のみつきます)

コロナ禍とこの歴史的な円安を受け2019年の世界大会時にかかった費用の約1.5倍である65万円ほどがすでに①にかかっており、こちらはご家庭でご負担いただいております。

また、今回は出発期間が日本のお盆時期と重なり「関西国際空港」からの出発となり、

東京⇔大阪間の交通費が別途かかります。数年前とは違い「世界大会出場」がものすごくハードルが高くなっております。そのような事から今回は③の費用についてをクラウドファンディングでご支援いただきたいと思っております。

<クラウドファンディングで応援!>

①東京から関西国際空港までの交通費・宿泊費 35人分

②現地での昼食・夜食代 35人分

目標金額:3,500,000円

1人10万円×35名分

(関西国際空港までの交通費・現地での食費・滞在費として使用いたします)

ご支援が目標金額に満たない場合でもすべて上記の「プロジェクトの目的」の用途に活用させていただきます。

ご支援が目標金額を超えた場合は、上記の「プロジェクトの目的」のほか、チーム運営資金(来年度以降の活動など)として活用させていただきます。

受付期間

受付団体:宝仙学園高等学校女子部 ダンス部
受付期間:2024年7月5日(金)~2024年9月30日(月)

返礼品(リターン)

大会終了後、本サイトのポストにてご支援に対するお礼ムービーを掲載させていただきます。

また以下の金額以上のご支援をいただいた方には、別途特典をご用意しています。

【個人向け】 

①10,000円以上 個人向けオリジナルムービー
(ご支援くださった方お一人お一人にむけて、オリジナルの御礼ムービーをメールで個別にお送りいたします。)

②30,000円以上   レグルスオリジナルタオル+①の内容

③50,000円以上   来年の卒業公演(3月20日)のVIP席+②の内容
(卒業公演は3月20日に、練馬文化センター大ホールにて実施いたします。当日いらっしゃれない場合は、
卒業公演DVDをお送りさせていただきます。)

上記を10月以降を目安にお送りさせていただきます。

【企業向け】

10万円以上 ダンス部のSNSでご紹介 (※希望制)

20万円以上 企業様からのリクエストにお答えします!(※別途要相談)+ダンス部SNSでご紹介(※希望制)
例:イベント出演/映像制作/商品コラボレーション企画など

★SNS応援企画★

#Yellz4regulusで応援してください!!

世界大会についての様子をリアルタイムでこちらのページおよびダンス部のInstagramアカウントで発信致します。プロジェクト期間中に、Instagramでダンス部のアカウント@regulus.danceclubをメンションし、応援メッセージをいただけたら、全てストーリーで紹介させていただきます!#Yellz4regulusで投稿してくださったら、コメント必ず返します!!

ご報告と手段

大会の結果報告を帰国後、3日以内にこちらのページで報告致します。

領収書の発行と寄付金控除について

本プロジェクトは寄付金控除対象のプロジェクトです。
領収書をご希望の場合は、寄付のお申込み画面にてご選択ください。
※領収書・特定公益増進法人の証明書(写)の発行時期は寄付頂いた翌月20日以降となります。

連絡先

宝仙学園高等学校女子部 

平日9:00~16:00
03 -3371-7103(事務室または顧問氷室宛)

メールでの問い合わせはコチラ  

関連ポスト

寄付する

35人全員で2019年のリベンジを!世界の壁と歴史的円安を超え世界一を奪取!!の支援

{{ payment | number_format }}

{{ message }}

    ボタンを複数回押して寄付金額の調整ができます。

    35人全員で2019年のリベンジを!世界の壁と歴史的円安を超え世界一を奪取!!を定期的に支援

    定期支援について

    月額: {{ payment | number_format }}

    {{ message }}

      ボタンを複数回押して寄付金額の調整ができます。