幕末創立・耐久高校!創部119年、初めての甲子園へ!!

  • 控除対象外

現在の寄付総額

0円

0%

目標金額 10,000,000円

支援者数
0人
締め切りまで残り
16
寄付で応援

プロジェクト概要

地元から集まった部員19名の挑戦!

この度耐久高校硬式野球部は第96回選抜高等学校野球大会への出場が決定いたしました。
本校野球部1905年の創部以来、春夏通じて初めての甲子園出場。学校創立171年の歴史に新たな1ページを刻むこととなりました。
これは地域の誇りであり、野球部員また、耐久高校生徒たちにとって、一生に一度の素晴らしい経験となるでしょう。甲子園出場は野球部の舞台だけでなく、地域全体が一丸となって応援する素晴らしい機会です。
しかし、甲子園出場に多額の経費を要します。
大会に向けた選手強化費用・遠征費用。応援生徒の移動経費やチケット代、応援グッズなどの選手応援に係る費用などです。

(▲当校硬式野球部OBの東尾庄治氏の兄である、元西武ライオンズ監督の東尾修さんにご指導いただきました。)

(▲ボール渡しや道具の管理をするマネージャー。キャッチャー3名に対し2セットしかない防具を丁寧に吹きあげています。)

(▲トレーナーを招き体幹を鍛える選手達。)

(▲バックネット裏の部屋には井原監督の「日々の葛藤に打ち勝つべし」の言葉が。)

現在耐久高校ではチアリーディングの応援や、ブラスバンドの演奏による応援に力を入れています。
この春の応援のために、応援チームを募集し37名の生徒が集まりました。近畿大学応援部の方々にコーチングを依頼し、2月7日からの特訓に備えています。結成したばかりで応援衣裳が無いため、今回クラウドファンディングで衣裳などの応援グッズを制作予定です。

(▲応援チームを結成。リーダーを中心に活動方針などの話し合いが行われました。)

また、耐久高校吹奏楽部は部員が20名弱と少ない部員で活動しており、同県の向陽高校吹奏楽部の皆さんにご協力いただき、総勢69名で合同演奏をすることとなりました。応援に欠かせない大太鼓の買い替えも予定しており、演奏でアルプススタンドから選手達を盛り上げていきたいと、こちらも日々練習に励んでいます。

大規模に応援し、選手達のプレーの後押しをしたい。

試合当日にはこのクラウドファンディングで寄付いただいた資金で、キャップ、ウインドブレーカー、タオルなどの応援グッズの制作予定です。

在校生はもちろん、コロナ渦で大会に参加できなかった野球部OBや、湯浅町・広川町の地域の皆様とアルプスで一丸となって応援していきたいと思っています。ぜひ温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。

井原正善監督のコメント

今回、第96回選抜高校野球大会に出場させていただくことが決定しました。
私自身も耐久高校硬式野球部のOBですので、今回の出場決定には感無量です。
これも、これまで多くの方々が、甲子園出場を諦めることなく野球に励み、御支援御協力いただき、「想い」をつないできた結果だと思っております。
今回の選抜出場に際し、さらに多くの方々に御支援いただくことに感謝いたします。
甲子園では、感謝の想いをボールにのせて、選手とともに戦ってきますので、応援よろしくお願いいたします。

主将:赤山侑斗選手のコメント

私たちは、令和5年度近畿野球大会において、ベスト4の結果を残し、そのことが評価され、第96回選抜高校野球大会に出場することが決まりました。耐久高校硬式野球部の悲願であった甲子園出場が決まりとても嬉しく思います。近畿地区代表として、また、和歌山県の優勝校として胸を張って戦いたいと考えています。甲子園では、秋季大会同様、投手を中心とした守備で最少失点に抑え、少ないチャンスを生かして得点する「粘りの野球」を展開し、「一戦必勝」で挑みます。皆様の温かいご支援、ご協力を宜しくお願いします。

 

~耐久高校について~


耐久高校は170年余り前、幕末に創設されました。創設者は濱口 梧陵。醤油醸造業(現・ヤマサ醤油)を営むかたわら、嘉永5年に和歌山県広川町に自学自労の教育方針で稽古場を開きました。子供たちに学問や剣術などを教え、その後も末永く学舎が続くように「耐久社」と名付けられ、戦後の学制改革により今の和歌山県立耐久高等学校となりました。

 

プロジェクトの目的・寄付金の使途

頂戴しましたご支援は下記の用途に使用させていただきます。
①選手たちの出場経費
大会期間中の練習に係る経費等
②応援生徒、応援団の移動経費
甲子園までの応援に係る交通費および諸経費、甲子園入場チケット代、応援グッズに係る経費等
返礼品の発送経費
返礼品の発送および受付必要経費

受付期間と目標金額

目標金額:10,000,000円
受付団体:耐久高校硬式野球部特別後援会
受付期間:2024年1月26日~2024年4月30日
(受付状況により予定より前倒して終了する可能性があります。)

返礼品(リターン)

プロジェクト終了後、第96回選抜高等学校野球大会出場記念冊子(和歌山県立耐久高等学校)をお送りします。(5月中旬以降を予定しております。)

寄付金多寡による取り扱い

ご支援が目標金額に満たない場合でもすべて上記の「プロジェクトの目的」の用途に活用させていただきます。
ご支援が目標金額を超えた場合は、上記の「プロジェクトの目的」のほか、チーム運営資金(来年度以降の活動など)として活用させていただきます。

領収書の発行と寄付金控除について

本プロジェクトは寄付金控除対象外プロジェクトとなりますので、原則として領収書は発行いたしません。なお、寄付受付完了後の通知メールに寄付いただいた金額が記載されておりますので、それを領収書に代えさせていただきます。

しかし、企業様等で領収書が必要な場合のみ発行させていただきます。
尚、領収書の発行時期は寄付頂いた翌月20日以降にメールでお送りさせていただきます。

【領収書依頼時にお伝えいただく内容】
送付先のご住所・会社名(お名前)・お電話番号/ご寄付日付・ご寄付金額

ご報告と手段

本プロジェクトの進捗やいただいたご支援の活用につきましては、本サイトのポストにてご報告いたします。
サポーター登録いただき、お気に入り登録すると更新情報がメールにて届きますので、是非ご活用ください。

ご連絡先

耐久高校硬式野球部特別後援会事務局
TEL:0737-23-8088(直通)

関連ポスト

寄付する

幕末創立・耐久高校!創部119年、初めての甲子園へ!!の支援

{{ payment | number_format }}

{{ message }}

    ボタンを複数回押して寄付金額の調整ができます。

    幕末創立・耐久高校!創部119年、初めての甲子園へ!!を定期的に支援

    定期支援について

    月額: {{ payment | number_format }}

    {{ message }}

      ボタンを複数回押して寄付金額の調整ができます。