耐久高校硬式野球部は明治38年(1905年)に創部されました。
夏の第1回選手権大会は、大正4年(1915年)に開催され、本校野球部は第1回大会から出場していますが、戦争や学制改革後の時期を通算すると9回の欠場があります。また、部員が足らず、他のクラブ員に臨時に入部してもらい試合をした年もありました。

このように118年の道のりは決して平坦ではなく、資金難や部員不足などの困難を乗り越え、幾多の変遷を経ながら、創立者の精神である「文武両道」を果たしてきた多くの球児を輩出し、各方面で活躍され、今日に至っています。

現在、2年生10人、1年生9人の19名の選手と2名のマネージャーが憧れの甲子園でプレーできる喜びを胸に、井原監督の下、連日の猛練習に励んでいます。

プロジェクト一覧

ポスト

応援コメント

  • 2024/02/14

    モリス

    この度は甲子園出場おめでとうございます! 耐久高校卒業生として、大変喜ばしいです。 応援しています!

    この度は甲子園出場おめでとうございます! 耐久高校卒業生として、大変喜ばしいです。 応援しています!

    元の記事を読む

  • 2024/02/06

    みかんのくに

    50年前の卒業生です。母校「耐久」の名が全国に轟き夢のようです。讃えよ 耐久 我等が母校!甲子園で校歌を聞けるのを楽しみに応援しています。頑張ってください!

    50年前の卒業生です。母校「耐久」の名が全国に轟き夢のようです。讃えよ 耐久 我等が母校!甲子園で校歌を聞けるのを楽しみに応援しています。頑張ってください!

    元の記事を読む

  • 2024/02/03

    U.G

    耐久旋風を巻き起こしてください! 応援しています! 頑張れ、耐久高校!

    耐久旋風を巻き起こしてください! 応援しています! 頑張れ、耐久高校!

    元の記事を読む

シェアで応援